阪急梅田駅から電車とバスで金閣寺へのアクセス方法

阪急梅田駅から電車とバスを使って、京都市の金閣寺への行き方を説明します。

大阪市内の観光地と金閣寺をセットで巡る際に参考にしてみてください。

ポイントは次の3つです。

  1. 阪急線で西院駅を目指す
  2. 西大路四条駅からバスに乗る
  3. 金閣寺道バス停で降り3分歩く

地下鉄からバスの乗り換えがあるので、パッと見、難しそうですが、これから説明する通りに行ってみるとすごく簡単です。

では詳細をチェックしてみましょう!

【1】阪急線で西院駅を目指す

阪急梅田駅に着いたら阪急線に乗って、京都にある西院(さい)駅を目指します。行き方には2通りあります。

1つ目は特急で行った場合。途中の桂駅で準急に乗り代えなくてはいけません。この場合の所要時間は約40分。

2つ目は梅田駅から準急で行った場合。これだと乗り換えなしで西院駅まで行けますが、所要時間は約60分ほどかかります。

ともあれ、阪急線西院駅を目指します。

【2】西大路四条駅からバスに乗る

はい、阪急西院(さい)駅に着きました!着いたらここからバスで移動します。

西院駅の近くには西大路四条バス停があるので、紫色の205系統バスに乗って、金閣寺道バス停を目指します。

所要時間は約20分くらいです。

【3】金閣寺道バス停で降り約3分歩く

はい、金閣寺道バス停に着きました!

着いたらここから歩いて金閣寺を目指しますが、徒歩3分くらいで金閣寺へ着きます。途中に案内看板もあるので、それに従って歩けば簡単に着きますよ。

ただ歩いて移動する時、金閣寺の駐車場へ向かう車と同じ方向を歩くので、横断歩道や道路を横切る時は車に注意して下さい。土日祝日は車で金閣寺を訪れる人も多いので、車の動きに注意して金閣寺へ向かいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク