清水寺のランチや食事の口コミと意外なおすすめグルメとは?

清水寺のランチや食事の口コミ、そして意外なおすすめグルメについて説明します。

清水寺参拝の楽しみのひとつに食事やグルメチェックがありますよね!清水寺は参道が上り坂になっており、両脇にに所狭しと飲食店やお土産屋が並んでいます。

これらの店をチェックしながら参道を歩くだけでも楽しいです。

そこでランチですが、食べログなら行った人の感想を口コミでチェックできます。店によって評価もバラツキがあるので、一見しておくと便利です。

>>食べログで清水寺周辺の店をチェック!

私の感想とアドバイス

私の清水寺周辺でのランチのアドバイスですが、他の京都の人気観光地と同じく、時間帯をズラすというのが王道だと思います。

その理由は、私はもう数回清水寺に行っていますが、清水寺は常に混んでいるイメ―ジがあるからです。平日は修学旅行生で、週末などの土日祝日は外国人で常に混んでいます。

お寺の境内が混んでいるという事は、飲食店やお土産屋がある参道も混むという事です。

なので、飲食店に入って食事するなら午前10時30分~11時くらいの少し早いランチ感覚で入るとまだスムーズな店が多いです。

もうひとつ私のオススメは食べ歩きです。

清水寺には食べ歩きフードを販売している店舗もいくつかあります。伏見稲荷大社の参道の様に屋台が軒を連ねているというのではなく、店舗で販売しています。

食べ歩きのメリットは、商品がすでに用意されておりすぐに食べる事ができるという点。

逆にデメリットは、天気が悪い時は食べ歩きに適しませんし、混雑時には自分や他人の服を汚してしまいがちになるという事でしょうか。

実際には食べ歩きというより、立ち止まりで食べながら歩きますが、いろんなものを選ぶ事ができるので、この食べ歩きも人気です。

あと私が食べ歩きを薦める理由のひとつに観光地での時間短縮というのがあります。

これは私の失敗談ですが、以前、とある観光地で人気のお好み焼き屋さんに入った時の事です。その店は人気店なので、すでに5組のお客さんが待ちの状態でした。

さらに席に着いてからは、スタッフが焼いてくれるのですが、お好み焼きが焼けるまでに30分くらいかかり、食べるのに20分くらい、合計で1時間30分くらいかかってしまいました。

お好み焼きは確かに美味しかったのですが、観光旅行は時間との勝負でもあり、またできるだけ多くの観光地を周りたく思っていたので、ランチの1時間30分は少し時間がかかり過ぎかな?と反省したことがありました。

それからというもの、時間帯をズラすとか、美味しそうなものを食べ歩きする等と工夫するようになりました。

あなたも観光旅行で清水寺に行くなら、清水寺の混雑対策を考えて行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク