関西国際空港からバス、電車で京都の伏見稲荷大社へのアクセス方法

関西国際空港(関空)からリムジンバスや電車で、京都の伏見稲荷大社への行き方を説明します。

(この情報は2017年1月現在のものです)

ます京都駅から伏見稲荷大社へはJR奈良線で行きます。問題はその京都駅にどうやっていくかですが、大きく分けて2つあります。

【1】JR

【2】リムジンバス

どちらも一長一短があるので詳細をチェックしてみましょう!

【1】JR⇒京都駅⇒伏見稲荷大社

まずはJRで京都駅に行く方法です。

関空に着いたら空港内に電車の駅があるので、JR乗り場へ移動します。

そして京都駅行きの電車に乗る訳ですが、私がオススメは特急はるかです。

その理由ですが、特急はるかは指定席で京都駅まで乗り換えもないので楽だからです。

学生の卒業旅行など、できるだけ安く旅費を押さえたい場合は急行や普通に乗るという手段もありますが、乗り換えがめんどくさかったり、座席に座る事ができずに京都駅まで立ちっぱなしという事も十分あります。

特急はるかは+αの料金が必要ですが、体力は移動ではなく観光地で使うために温存しておくのが私は良いと思います。

ちなみに特急はるかに乗った場合、京都駅まで移動にかかる所要時間は約75分。料金は2,850円です。

はい、京都駅に着きました!

着いたらJR奈良線乗り場へ移動して、伏見稲荷大社最寄りの駅である稲荷駅を目指します。

京都駅から稲荷駅間瀬の移動にかかる所要時間は約5分。料金は140円です。

はい、稲荷駅に着きました!

着いて改札を出たら目の前が伏見稲荷大社です。

【2】リムジンバス⇒京都駅⇒伏見稲荷大社

次に関空からリムジンバスで京都駅に向かい、そこからJR奈良線で伏見稲荷大社への行き方を説明します。

関空に着いたら8番バス乗り場へ移動します。ここから京都駅に向けてリムジンバスが出ているのでそれに乗ります。

>>リムジンバスの時刻表・運賃 | 関西空港交通株式会社(KATE)

京都駅までの所要時間は約85分。料金は大人2,550円です。

京都駅に着いたら、後は同じくJR奈良線に乗り稲荷駅を目指します。

どちらが良い?まとめと感想

まず今回のアクセスのポイントをまとめてみましょう。

【1】JR

・関空⇒京都駅 約75分(2,850円)

・京都⇒稲荷駅 約5分(140円)

合計1時間20分 (2,990円)

【2】リムジンバス

・関空⇒京都駅 約85分(2,550円)

・京都⇒稲荷駅 約5分(140円)

合計1時間30分 (2,690円)

※バスや電車の待ち時間は含んでいません。

これを見るとJRの方が約10分早く、リムジンバスの方が300安いですね。

京都までの観光旅行プランを大きく考えてみると、結果的にはあまり大差ないです。

あと個人的な感想ですが、京都駅から稲荷駅に向かう時、観光客がかなり多いので手荷物がたくさんあると移動する時に苦労します。

荷物は京都駅のコインロッカー、または宿泊するホテルに先に預けておくなどして、できるだけ減らしておくのが良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク