伊丹空港からリムジンバスと市バスで清水寺へのアクセス方法

伊丹空港(大阪国際空港)からリムジンバスと市バスを利用して京都の金閣寺への行き方を説明します。

(この情報は2017年2月現在のものです)

アクセスのポイントは次の3つです。

【1】リムジンバスで京都駅に向かう

【2】市バスで清水道バス停に向かう

【3】15分歩く

では詳細をチェックしてみましょう!

【1】リムジンバスで京都駅に向かう

京都駅に着いたら北ターミナルにある5番バス乗り場に向かいます。このバス停から京都駅に向けてリムジンバスが出ているので、そのバスに乗ります。

伊丹空港から京都駅までの移動にかかる所要時間は約50分~55分。

料金は1,310円です。

>>リムジンバスの時刻表

【2】市バスで清水道バス停に向かう

はい、京都駅に着きました!

着いたらD1、D2バス乗り場へ向かいます。

D1、D2バス乗り場から清水寺に向けて市バスが出ているので、それに乗ります。

看板にも書いてありますし、バスにも表示してありますので、よほど分かると思います。早く来た方のバスでOKです。

目指すバス停は清水道バス停ですが、五条坂バス停でも良いです。

京都駅から清水道バス停までの移動にかかる所要時間は約15分くらい。料金は230円です。

【3】15分歩く

はい、清水道バス停に着きました!着いたらここから歩いて清水寺を目指します。徒歩だと約15分くらいです。

感想とアドバイス

バスで清水寺に向かう時の注意点として、私の感想ですが、手荷物はできるだけ少なくして行った方が良いと思います。

その理由は、清水道バス停から清水寺までは、徒歩約15分と書きましたが、実は上り坂になっており、坂道を15分登る訳です。

なので手荷物は少ない方が良いですね。

今回みたいに伊丹空港から京都駅を経由して行く場合、京都駅のコインロッカーに荷物を預けておいたり、もしくは宿泊するホテルに事前に預けておくなど、何かしらの手荷物対策をした方が良いです。

あと市バスは一般道を走るので、工事中や時間帯(特に夕方)の交通渋滞などの影響を受けやすいので、所要時間はあくまでも目安として参考にして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク