車で大阪の新世界と通天閣へのアクセス方法と駐車場の場所と料金

車を使って大阪市浪速区にある新世界と通天閣への行き方を説明します。また駐車場の場所と料金も参考にして下さい。

(この情報は2017年2月現在のものです)

まず新世界の中に通天閣が建っているので、ふたつとも目指す場所は、ほぼ同じです。

車でアクセスする場合、まずはカーナビの建物検索で、通天閣と検索すると必ずといっていいほど出てきます。

次にロードマップで行く場合は、通天閣の住所から拾って行くと、近くまで行くことができます。

【通天閣の住所】

大阪市浪速区恵美須東1-18-6

(おおさかし なにわく えびすひがし)

通天閣の地図

駐車場について

さて新世界、通天閣には専用の駐車場というものがありません。車で行く場合は新世界の中にある、民間の駐車場を利用するのが一般的です。

料金は場所によって若干の違いがありますが、おおよそ次の通りです。

・平日20分100円(最大700円)

・土日祝日20分300円(最大2,000円)

大体これくたいが相場ですね。

私の感想ですが、新世界、通天閣共にいえることは、100円でも安い駐車場を探しているより、空車スぺースを見つけたら、すぐに駐車することをオススメします。

その理由は、民間駐車場も少なく、グルグル周っている間に駐車場は埋まってしまうからです。

これは私の失敗体験ですが、もう10年以上前になりますが、初めて車で通天閣に行った時の事。無料駐車場やできるだけ安い駐車場は無いかと探しまくり、結局1時間くらいウロウロしたことがありました。

今振り返れば、1時間もあるなら新世界の大半を見て周る事もできるので、かなり時間が無駄になったなと反省しています。

なので、停める事ができる駐車場にサクッと停めた方が良いですね。

天王寺公園地下駐車場もOK

もしどうしても駐車場が見つからない場合、新世界の隣りにある天王寺公園地下駐車場というのもアリです。

>>天王寺公園地下駐車場の地図

駐車場可能台数は約500台で、動物園と新世界、通天閣をセットにするならまるっと1日遊ぶ事ができます。

この天王寺公園地下駐車場に停めた場合、新世界までは歩いて10~15分くらいかかりますが、新世界の中で駐車場を探してさまよっているより、かなり効率的だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク