大阪駅,梅田駅から電車で新世界,通天閣へのアクセス方法

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から電車を使って、大阪市浪速区にある新世界と通天閣への行き方を説明します。

(この情報は2017年2月現在のものです)

アクセスのポイントは次の2つです。

【1】地下鉄・梅田駅から動物園前駅を目指す

【2】3分歩く

それでは詳細を見てみましょう!

【1】地下鉄・梅田駅から動物園前駅を目指す

JR大阪駅は地下鉄・梅田駅と繋がっていますので、梅田駅へ移動します。そして梅田駅で御堂筋線(みどうすじせん)に乗り、通天閣の最寄り駅の動物園前駅を目指します。

梅田駅から動物園前駅までの移動にかかる所要時間は約15分、料金は240円です。

もしあなたが新世界、通天閣以外にも地下鉄を利用するなら、地下鉄に乗る前にエンジョイエコカードを買っておくと良いです。

エンジョイエコカードは大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス全線乗り放題になるので、大阪の観光旅行の強い味方です。

料金は平日800円、土日祝日600円です。

【2】3分歩く

はい、通天閣の最寄り駅の動物園前駅に着きました!着いたら5番出口から地上に出ます。

すると目の前にMEGAドンキホーテがあるのですが、この建物の裏側に新世界が広がっており、新世界の真ん中に通天閣が建っています。歩いて約3分くらいでしょうか。

シンプルな道順ではありますが、もし分からなかった場合、近くを歩いているおばちゃんに『通天閣はどう行けばいいですか?』と聞けば、よほど教えてくれるでしょう。

また新世界の隣りに天王寺動物園もあるので、セットで訪れるのも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク