関西国際空港から新世界、通天閣へのアクセス方法

関西国際空港(関空)から新世界、通天閣への行き方を説明します。

(この情報は2017年2月現在のものです)

アクセス方法はいろいろありますが、今回は初めて大阪に来た人でもわかりやすいようにできるだけシンプルな方法を説明してみますね。

私のオススメのアクセス方法は、リムジンバスに乗って天王寺駅まで行き、そこから徒歩で向かうというものです。

ということで行き方のポイントは次の2つです。

【1】リムジンバスに乗って天王寺駅を目指す

【2】約10分歩く

それでは実際に行ってみたいと思います!

【1】リムジンバスに乗って天王寺駅を目指す

関空に着いたらリムジンバス乗り場に向かい、7番バス乗り場から、あべのハルカス(天王寺駅)行きのバスに乗ります。

天王寺駅までの移動にかかる所要時間は約1時間10分くらい。料金は1,000円です。

【2】約10分歩く

はい、天王寺駅に着きました!着いたらここから約10分ほど歩けば、新世界に着きます。

天王寺動物園の隣りの街が新世界で、その新世界の真ん中に通天閣が建っています。通天閣までだと15分くらいですね。

もし迷子になりそうな場合は、住所と地図を貼っておきますので参考にして下さい。

【通天閣の住所】

大阪市浪速区恵美須東1-18-6

通天閣の地図

地下鉄を利用する場合

もしあまり歩きたくない場合は、天王寺駅から地下鉄で新世界最寄り駅の動物園前駅まで行くのもアリですね。所要時間は約2分。料金は180円です。

私の感想

私の感想ですが、この方法が一番シンプルだと思います。なぜかというと、リムジンバスに乗ってしまえば、天王寺駅まで乗り換えなどが無く着くことができるからです。

また天王寺駅まで来れば、その辺を歩いている人に『新世界や通天閣へは、どう行けば良いですか?』と聞けば、よほど教えてくれます。

あと今回紹介した関空から新世界や通天閣へのアクセス方法は、利用する人がこれからもっと増えると思います。その理由はジェットスターやスカイマーク(SKY)などのLCCで旅行する人が増えるからです。

有名なLCCの会社が全て関空に離着陸する訳ではありませんが、今後はもっと増える事も十分考えられるので、LCCで気軽に大阪を訪れやすくなると私は思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク