大阪国際空港(伊丹空港)から新世界、通天閣へのアクセス方法

大阪国際空港(伊丹空港)から、大阪市浪速区にある新世界、通天閣への行き方を説明します。

(この情報は2017年2月現在のものです)

アクセスのポイントは次の2つを押さえれば、簡単に行く事ができます。

【1】リムジンバスで天王寺駅を目指す

【2】約15分歩く

では詳細をチェックしてみましょう!

【1】リムジンバスで天王寺駅を目指す

伊丹空港に着いたらバス乗り場向かいます。そして1番バス乗り場から、あべの橋(天王寺)行きバスに乗ります。これに乗ると天王寺駅に行く事ができます。

伊丹空港から天王寺駅までの所要時間は約30分、料金は640円です。

>>リムジンバスの時刻表はこちら

【2】約15分歩く

天王寺に着いたら、後は歩いて新世界に向かいます。徒歩15分くらいです。新世界の中心に通天閣があります。

歩いていく場合、迷子にならないように新世界の中にある通天閣の住所と地図を貼っておきますので参考にして下さい。

【通天閣の住所】

大阪市浪速区恵美須東1-18-6

通天閣の地図

地下鉄で移動する場合

もし天王寺駅から新世界、通天閣まで歩きたくなければ、地下鉄を利用するという方法もあります。

地下鉄なら、天王寺から動物園前駅を目指します。所要時間は約2分、料金は180円です。

私の感想

私の感想ですが、天王寺駅まで着けば、後は徒歩でも新世界、通天閣に十分たどり着けると思います。

また飛行機で大阪を訪れる場合、今後はジェットスターなどのLCCで訪れる事も多くなるでしょう。

そして新世界、通天閣とセットにできる観光地が、天王寺動物園やあべのハルカスです。

これらの観光地をセットにすることで、まるっと1日楽しむ事ができます。

大阪を観光旅行で訪れる際には、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク