近鉄難波駅、地下鉄なんば駅から新世界、通天閣へのアクセス方法

近鉄難波駅、阪神難波駅、または地下鉄なんば駅から新世界、通天閣への行き方を説明します。

アクセス方法はいくつかあるのですが、今回はできるだけシンプルな方法で行ってみたいと思います。

(この情報は2017年2月現在のものです)

行き方のポイントは次の2つです。

【1】御堂筋線に乗り動物園前駅を目指す

【2】3分歩く

たったこれだけ!簡単ですね。では、詳細をチェックしてみましょう!

【1】御堂筋線に乗り動物園前駅を目指す

近鉄難波駅、もしくは阪神難波駅に着いたら、同じ駅の中にある地下鉄・なんば駅に移動します。

ここから御堂筋(みどうすじ)線に乗り、通天閣の最寄り駅の動物園前駅を目指します。方面は【なかもず】行きです。

なんば駅から動物園前駅までの移動にかかる所要時間は約4分、料金は180円です。

【2】3分歩く

はい、動物園前駅に着きました!

着いたら5番出口から地上に出ます。すると目の前に大きなドンキホーテがあるのですが、この建物の裏側がすでに新世界で、新世界の真ん中あたりに通天閣が建っています。

動物園前駅から新世界までの移動にかかる所要時間は約3分くらい。通天閣までは10分もかからないくらいで着きます。

地下鉄が乗り放題になるエンジョイエコカード

もしあなたが新世界、通天閣以外の大阪の観光地に地下鉄で行く場合、なんば駅でエンジョイエコカードを購入しておくとよいです。

エンジョイエコカードは、大阪市営地下鉄、ニュートラム、市バスが乗り放題になるお得なカードです。

料金は平日用が800円土日祝日用が600円です。

今回のアクセス方法ですと、片道180円なので往復で360円ですよね。

これにもう一カ所の観光地に行く料金を加算すると、余裕で土日祝日用の600円を超えてしまうので、あらかじめエンジョイエコカードを購入しておきましょう。

またエンジョイエコカードには、観光施設の割引き特典もあり、通天閣に入館する時も100円オフになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク