大阪名物!なにわ食いしんぼ横丁自由軒の名物カレーを食べてみた感想

大阪名物かたくさんありますが、その中でもシンプルな名物があります。それが自由軒の名物カレーです。

>>自由軒公式サイト

>>自由軒天保山店の口コミ

自由軒は大阪には数件ありますが、どこも混んでいてゆっくり食べたことがなかったのですが、海遊館に隣接する天保山マーケットプレースの中にある、なにわ食いしんぼ横丁の自由軒は比較的空いているのでオススメです。

ではこの自由軒天保山店で、名物カレーを食べてみようと思います。

まずは店内。昭和の食卓をイメージした、丸いちゃぶ台みたいなテーブルが新鮮ですね。この日は開店直後に入ったのですが、私が入店してからすぐに数名のお客さんが訪れました。

これが自由軒の名物カレー!お値段は750円です。

具無しのカレーをごはんに和えて、卵を落としたシンプルなメニューですが、この名物カレーには食べ方があるんです。

その食べ方がこちら。そのまま食べても美味しいのですが、好みでウスターソースをかけて、卵とごはんをよくかき混ぜて食べるんです。

それでは再現してみます!まずは名物カレーにテーブルに置いてあるウスターソースをタップリかけます。

次に名物カレーの中央にある卵をスプーンで溶かして、カレー全体に混ぜ合わせます。これで完成!

そして食べてみると…白身がカレーと混ざり合わさってマイルドな味になっていますね。またソースとカレーの相性もかなり良いです。全体的にピリ辛な味ですね。

私の名物カレーの感想ですが、シンプルですが大阪名物という事で、一度はチャレンジしてみる事をオススメします。

しかし名物カレーだけだとやはりカレーだけなので、サラダや海老フライ、ハンバーグなどのセットを注文するのも良いですね。

あと、通常の店舗ですと行列もできやすいですが、なにわ食いしんぼ横丁の自由軒は比較的穴場だと思いました。

あと壁にメニュー表に載っていないメニューがあるので、これもチェックしてみてください。

ちなみに自由軒の名物カレーは、お持ち帰り用が店頭で販売されています。食べてみて美味しかったら、お持ち帰りもアリですね。

また楽天市場の通販でも買えますし、ショップによっては送料無料のところもあるので、なかなか大阪に行けない時などには通販を利用するのも良いですね。

>>楽天市場で自由軒の名物カレーをチェック!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク