新幹線新大阪駅から電車で海遊館へのアクセス方法

新幹線の新大阪駅から地下鉄電車を使って、海遊館への行き方を説明します。

東京、横浜、名古屋、京都、神戸、九州方面から新幹線を使って、海遊館へアクセスする時に参考にしてみてください。

(この方法は2017年3月現在のものです)

では、アクセスのポイントは次の3つです。

(1)地下鉄で本町駅を目指す

(2)大阪港駅を目指す

(3)約10分歩く

乗り換えなどでメンドクサイ感じもしますが、これからお伝えする方法だと初めての人でも簡単に行く事ができます。

では詳細をチェックしてみましょう!

(1)地下鉄で本町駅を目指す

新大阪駅に着いたら地下鉄乗り場へ移動して、本町(ほんまち)駅を目指します。

新大阪駅から本町駅までは5駅で、移動にかかる所要時間は約10分くらいです。次に料金ですが、新大阪から大阪港までの切符を買っておきます。料金は280円です。

(2)大阪港駅を目指す

はい、本町駅に着きました!

着いたらこの駅で緑色の中央線へ乗り換え、2番乗り場に向かいます。そして2番乗り場から大阪港駅を目指します。

所要時間は約10分。切符はすでに大阪港までのものを買っているので、そのままでOKです。

(3)約10分歩く

はい、大阪港駅に着きました!着いたら1番出口から外へ出て、約10分歩けば海遊館に到着します。

道順ですが、1番出口を出てまっすぐ歩き、天保山の信号を渡れば左前側に大きな観覧車があるのがわかります。この観覧車の敷地内をずっと奥に行けば海遊館があります。

地図を貼っておきますので参考にして下さいね。

>>海遊館の地図

感想とアクセスのコツ

私の感想ですが、あなたがもし海遊館以外の大阪の観光地を巡ろうと思っていたら、新大阪駅で地下鉄に乗る前にエンジョイエコカードを購入しておくことをオススメします。

>>エンジョイエコカードについて

エンジョイエコカードとは、大阪市市営地下鉄、ニュートラム、バス全線が乗り放題になる便利なカードです。さらに購入日に限り大阪市内にある観光スポットなどで割引特典もあります。

海遊館は割引きはありませんが、天保山大観覧車は100円オフです。

平日は大人800円ですが土日祝日になると600円になります。

新大阪駅~大阪港駅は片道280円なので往復だと560円です。これにもう一カ所観光地を追加すれば、土日祝日だと余裕で600円のもとは取れます。

またOSAKA海遊きっぷという、海遊館入館券と電車、バスが一日乗り放題になるスグレモノもありますので、これも要チェックですよ。

>>OSAKA海遊きっぷの詳細

これらの切符は地下鉄乗り場で販売しているので是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク