大阪難波駅、地下鉄なんば駅から海遊館へのアクセス方法

近鉄や阪神線の大阪難波駅、または地下鉄なんば駅から海遊館への行き方を説明します。

名古屋や三重県方面、または京都方面から近鉄電車を利用する場合はもちろん、阪神線を利用する際にもこの方法を参考にしてみてください。

(この情報は2017年3月現在のものです)

アクセスのポイントは次の3つです。

(1)なんば駅から本町駅を目指す

(2)本町駅から大阪港駅を目指す

(3)約10分歩く

では実際に行ってみます!

(1)なんば駅から本町駅を目指す

大阪難波駅に着いたら地下鉄乗り場へ移動し、なんば駅から本町(ほんまち)駅を目指します。本町駅までの所要時間は約5分

料金はなんば駅で大阪港駅までの切符を買う事ができるので280円です。

(2)本町駅から大阪港駅を目指す

はい、本町駅に着きました!着いたらここで緑の地下鉄・中央線に乗り換え、2番乗り場のコスモスクエア方面から大阪港駅を目指します。

本町駅から大阪港駅までの移動にかかる所要時間は約10分。料金はすでに大阪港駅までの切符を購入しているので必要ありません。

(3)約10分歩く

はい、大阪港駅に着きました!着いたらここから歩いて海遊館を目指します。

大阪港駅の1番出口から外に出て、まっすぐ歩きます。すると【天保山】という信号があるので、それを渡れば左前に大きな観覧車が見えます。それが天保山マーケットプレースという商業施設です。

その奥に海遊館があります。私が実際に歩いてみた経験ですと、約10分くらいで海遊館に着きました。

感想とアドバイス

あと私の感想ですが、もしあなたが海遊館に行く日、他の大阪の観光地も追加で行くのであれば、エンジョイエコカードをなんば駅で購入しておくことをオススメします。

>>エンジョイエコカードの詳細

エンジョイエコカードとは、使用する日に限り、大阪市市営地下鉄、ニュートラム、バス全線が乗り放題になる便利なカードです。さらに使用日に限り大阪市内にある観光スポットなどで割引特典もあります。

お値段は平日800円、土日祝日は600円です。この1枚があると、観光旅行でもグッと移動費を抑える事ができますね。

例えば、なんば駅~大阪港駅は片道280円ですが、往復だと560円必要になります。そうすると、あと1ヶ所観光地を追加するだけでもとが取れてしまうんです。

また海遊館の割引きはありませんが、天保山大観覧車に乗る時には、カードを提示するだけで100円割引きが適用されるので、この点もお得ですよね。

そしてもうひとつチェックしておきたいのがOSAKA海遊きっぷです。これは海遊館入館券と電車、バスが一日乗り放題になる便利な切符です。

>>OSAKA海遊きっぷの詳細

このエンジョイエコカード、OSAKA海遊きっぷは地下鉄の駅で購入できるのでも是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク