二条城二の丸御殿の注意事項と所要時間そして私の感想

二条城二の丸御殿

天守が無い二条城の最大の見どころは、なんと言っても国宝に指定されている二の丸御殿でしょう。

御殿は本丸にもありますが、本丸御殿は一般公開されていないので観光客は入る事はできません。

そのかわり二の丸御殿は見学できるんです。ちなみに入場料は無料。

さて、二の丸御殿ですが入る前にいくつかの注意事項があるので、それを事前にチェックしておきましょう。

主に次の5つがあります。

土足禁止

飲食禁止

禁煙

トイレが無い

写真撮影禁止

足禁止、飲食禁止、禁煙はどこの城でも重要な建物の中では禁止されていますよね。

あと国宝指定の犬山城松本城なども土足禁止です。

そこで注意したいのがトイレが無い事と写真撮影禁止ということ。

二条城の所要時間は個人で変わると思いますが、普通の観光で約30分くらい。

私は音声案内などもジックリ聞いて周りましたが、それでも1時間くらいでした。

なので、事前にトイレは済ませておくと良いです。

あと個人的に一番キビシイと思ったのが、写真撮影禁止ということ。

その理由は、二条城二の丸御殿はいろんな城の本や歴史本などにも掲載されていますが、やはり自分で写真を撮りたいですよね。

事務所に申請すると写真撮影も許可してもらえるみたいですが、出版社や業者などがほとんどで、申請もヤヤコシイみたいです。

私の感想

私の二条城二の丸御殿の感想ですが、個人的に二条城のメインはココになると思うので、時間をとってジックリ周った方が良いと思いました。

その理由は、数百年前の建物の風格というか、歴史を感じるからです。

あと徳川慶喜が大政奉還を発表した広間など、歴史が動いた現場を目の当たりにすることができます。ちなみに人形で再現してあり、案内板もあるので『おお!ここか~!』と一番感動しましたね。

ちなみに思ったより狭かったです。

あと私のおすすめは午前中のできるだけ早い時間に入館することだと思いました。

二条城二の丸御殿の注意事項

二の丸御殿は午前9:00から入館できますが、10時を過ぎると観光客が増えて、見学しにくくなります。

土日祝日はもちろん、平日でも修学旅行生や外国人観光客の団体が多いので、やはり混むんですね。

それを避けるなら、開館間際の午前9時直後を狙うと館内もスムーズに移動できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク