京都駅、大阪駅、名古屋の店舗じゃなくても買える!蓬莱551豚まんの感想

観光旅行で大阪に行った時、必ずチェックしたいお土産があります。それが551蓬莱(HOURAI)。

この店は豚まん、餃子、焼売(しゅうまい)といった、中華料理でいう点心を販売しているショップで、大阪をはじめ京都などの関西でも有名な店です。

もともとは関西地区でのみ、限定販売でしたが、人気があるので最近では楽天市場のネット通販でも購入することができる様になりました。

>>楽天にはこれだけ蓬莱551の商品が出品されています!

でも楽天は商品が届くまでに日数もかかりますし、せっかく大阪に行くのなら、その日のお土産として蓬莱551の豚まんなどを買いたい!という人もいますよね。

そこで今回、あなたのために蓬莱551の豚まんをはじめ、いくつかの商品レビューと私の感想を書いてみたいと思います。

オススメはAセット

私が何度か蓬莱551の商品を食べてみた経験から思うことは、初めての人はおすすめAセットを購入すると良いと思います。

その理由は、蓬莱551の目玉ともいえるものが詰め合わせになっているからです。内容を見てみると、

・豚まん4個

・焼売10個

・焼き餃子15個

という、豚まん以外にも蓬莱551の人気商品がセットになっており、自分用にも贈り物にも適しているからです。

では、そんなおすすめAセットのレビュー、いってみたいと思います。

まずは定番の豚まん

まずは定番で一番人気の豚まんレビューです。Aセットでは4つの豚まんが入っています。

ここでお土産で買った豚まんのアツアツを食べる方法を書いておきますね。

よくあるのが、蓬莱551で豚まんをお土産に買って、新幹線や近鉄で家に帰り、食べようとすると冷めてる…みたいな時です。

そんな場合はレシピ通りの温め直し方が良いです。

豚まんを皿に置き、濡れたキッチンぺーパーをかぶせてレンジでチン!というもの。これだとふっくら仕上がります。

また豚まんを食べる時のオススメは、タレやカラシ、そして薬味を付けるのではなく、ノーマルでガブリつくのがおすすめです。

なぜかというと、その方が素材そのままの美味しさを味わえるからです。

そして焼売

蓬莱551でオススメは、豚まんのほかに焼売(シュウマイ)があります。蓬莱551といえば豚まんが看板メニューみたいなものですが、私個人的にもシュウマイもオススメです。

なぜかというと、超が付くほど肉厚なのですよ♪

肉の密度が高い?と言いますか、中身の肉がこれでもかとギュギュ~ッと詰まっている濃厚さが幸せなひと時を演出します(←いい過ぎw?)

普通にス-パ-で売ってるシュウマイと比べて、こっちの方が1個あたり、はるかに重いし、肉密度も高く、なおかつ味もドッシリ感があります。

冷めたら肉まんと同じく、皿に出して濡れたキッチンぺーパーを置いてレンジでチンすると、全体的に温かくなった焼売を食べる事ができます。

焼売と同じく、Aセットの中に入っている餃子も普通に美味しいです!

蓬莱551の注意点

あとこれも私の感想ですが、蓬莱551のお土産で買った商品は、新幹線や近鉄などの電車の中で食べない方が良いです。

その理由は、ニオイが周辺に広がるので、他のお客さんの迷惑になる可能性があるからです。

これは私の体験談なのですが、以前、帰りの新幹線で向かい側のお姉さんたち3人がいて、そのうちのひとりが、蓬莱551の紙袋の中から豚まんを取り出し食べ始めました。

すると、通路の向かい側の私の席まで、豚まんの肉のニオイが漂ってくるんですよ。

たぶん食べている本人は気が付きにくいと思いますが、周囲の人は食べている人よりも臭いに敏感なんですよね。

美人なお姉さんだけに残念な光景というか、経験でもありましたがw

ということで、蓬莱551の豚まんや点心は美味しいですが、新幹線や近鉄といった電車内での締め切られた空間では食べない方が良いですね。

また食べてみて美味しい!と思った時、大阪や京都駅、そして名古屋に行かなくても、蓬莱551の豚まんをはじめ商品はネット通販で買う事ができるので、チェックしてみるのも良いですね。

>>楽天も出ている蓬莱551の商品はこれ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク