これが新大阪や京都で人気のお土産!マダムシンコブリュレの食べ方と感想

新幹線の新大阪駅や京都駅で人気急上昇のお土産があります。それがマダムシンコのマダムブリュレです。

私がこのマダムブリュレを初めてみたのは新大阪駅で、大阪のお土産を探していた時の事。

新大阪駅って、行った事がある人ならわかると思いますが、大阪のお土産ショップがたくさんあって、正直、どれを買っていいか分からないくらいです。

そんな中、異色を放っていたのがコレ!マダムブリュレなんです。ということで、このマダムブリュレはどうなの?という疑問から、今回レビューしてみることにしました♪

半分凍ったスイーツ

マダムシンコのマダムブリュレは、一言でいうと、バウムクーヘンの上に固まったキャラメルソースがかけてあるスイーツという感じのものです。

店舗で渡される時、半分凍った状態で渡されます。

新幹線で帰る場合、自宅に着くのに時間もかかるので、保冷材を付けてくれるので助かるんですよ。

ちなみに賞味期限ですが、解凍後は10℃で保存のうえ、5日以内に食べてくださいとの事。基本、保存も冷凍なんですね。

バリっと!

それではマダムブリュレの詳細をチェックしてみましょう!

まず解凍が始まると、上に乗せてあるキャラメルソースが溶けだしてバウムクーヘン部分にしみ込んできます。

凍った時は別々の状態で食べる事ができますが、この解凍が始まったくらいの時が食べやすく、また味わい深いので個人的にはGOODと思いました。

でもまだ上に乗っているキャラメルソース部分は凍っているので、フォークを入れると『バリ!』っと割れます。

このキャラメルソースを溶かして食べても美味しいですが、あえて割って食べるのも良いですね。

そしてバウムクーヘン部分は、スポンジっぽくなく、凝縮したバウムクーヘンといった感じでしょうか。

つまりスカスカしておらず、うっすらと甘いバウム部分がギュッと凝縮しており、一口でも食べ応え&口の中に広がる風味と甘味を楽しめます。

レンジので温め方法

完全に解凍した状態で食べたい方は、レンジ解凍もできます。購入した箱に公式の解凍方法が書いてありました。

それによると、約十分の一にカットして、電子レンジで約10秒ほど温めると、焼きたての食感を味わえます。

私も実際に試してみた方法ですが、10秒だとあまり温め過ぎずに美味しく食べる事ができる時間だと思いました。

半分凍った状態も良いですが、こうやって温めて焼きたての食感を楽しむのも良いですね。

私の感想

私のマダムブリュレの感想ですが、これは大阪土産で何を買うか迷った時にオススメのお土産だと思いました。

その理由は、マダムシンコのマダムブリュレは、楽天市場でグルメ大賞2016を受賞しているほどの人気スイーツでもありますし、私も実際に食べてみた感想ですが、やはり美味しいスイーツだと思いました。

特に解凍、常温、加熱といった3つの状態で、それぞれ違ったスイーツとして食べる事ができるからです。

しかし難点というか、残念な点もあります。それは移動も冷凍状態を意識しなければならないという事です。

新大阪駅で店員さんに聞いたところ、一度溶けたマダムブリュレの再冷凍は品質が落ちるのでおすすめできないそうです。

そう考えてみると、持ち運ぶ時にも常に凍った状態を維持させなければイケマセンし、贈り物としても時間の経過を考えると難しい場合もありますね。

ということで、マダムブリュレは購入後にできるだけ早めに食べるスイーツともいえます。

遠方へのお土産は適していないのかもしれません。

通販だと種類がスゴイ!

あとこれも私の感想ですが、マダムブリュレを含む、マダムシンコのスイーツを購入する時は、楽天市場などの通販もオススメです。

その理由は、通販だと店舗で販売していない様なレアな商品も、販売されているからです。

例えば天使のプリンや、入園、入学、就職祝いの品としてなど、自分用以外にも選ぶ事ができます。

またマダムブリュレをリピートしたい場合も、楽天などで購入できるので入手しやすいですね。

それぞれの商品について、それぞれのぺージで詳しく紹介していますので、チェックしてみるのも良いですね。

>>楽天でマダムシンコの商品をチェック!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク