阪神、近鉄の大阪難波駅から電車でUSJへのアクセス方法

阪神、近鉄の大阪難波駅から地下鉄や電車を使ってユニバーサルスタジオジャパン(USJ)への行き方を説明します。

京都そして名古屋や愛知県、そして伊勢、松阪、桑名方面の三重県から近鉄特急などでユニバーサルスタジオジャパンへアクセスする時などもこの方法を参考にして下さい。

(この情報は2017年4月現在のものです)

大阪難波駅からユニバーサルスタジオジャパンへのアクセス方法は、次の3つを押さえると簡単に行く事ができます。

(1)電車で西九条駅を目指す

(2)JRゆめ咲線でユニバーサルシティ駅に行く

(3)5分歩く

乗り換えなどがあって難しそうですが、これから説明する方法で行くと、すごく簡単にアクセスすることができます。

では詳細をチェックしてみましょう!

電車で西九条駅を目指す

大阪難波駅に着いたら、阪神なんば線・尼崎行きなどで、西九条(にしくじょう)駅を目指します。

移動にかかる所要時間は約10分。料金は200円です。

JRゆめ咲線でユニバーサルシティ駅に行く

はい、西九条駅駅に着きました!

着いたらここからJRゆめ咲線・桜島行きで、ユニバーサルスタジオジャパンの最寄り駅である、ユニバーサルシティ駅に移動します。

ちなみにここまで来ると、USJの専門車両もあるので、テンションも上がりますね!

西九条駅からユニバーサルシティ駅までの移動にかかる所要時間は約5分。料金は160円です。

5分歩く

はい、ユニバーサルシティ駅に着きました!

着いたらここから歩く訳ですが、改札口を出てまっすぐ歩けば、約5分くらいでユニバーサルスタジオジャパンの入口に到着します。

私の感想

阪神、近鉄の大阪難波駅から、電車や地下鉄を使ってUSJへのアクセス方法はいくつかあるのですが、この方法が乗り換えも少なくシンプルですし、また料金も安いのでおすすめです。

あと西九条駅まで行くと、ユニバーサルスタジオジャパンに行くお客さんがドバっと電車に乗ってくるので、後はそのお客さんの歩く方向に歩いて行けば、入口ゲートまで着きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク