海遊館、天保山マーケットプレースから船でUSJへのアクセス方法

海遊館、そして天保山マーケットプレースから船を使って、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)への行き方を説明します。

今回は船でアクセスしてみますが、電車でのアクセス方法と比べてみるので、海遊館や天保山マーケットプレースとUSJをセットに観光する時の参考にしてみてください。

(この情報は2017年4月現在のものです)

アクセスのポイントは次の2つです。

(1)天保山船客乗り場へ行く

(2)10分歩く

それでは実際に行ってみましょう!

天保山船客乗り場へ行く

まず海遊館や天保山マーケットプレースと同じ敷地の中に天保山船客ターミナルがあるので、そこに移動します。案内看板も出ているのでわかりやすいと思います。

着いたらキャプテンラインという船でUSJ最寄りの船着き場である、ユニバーサルシティポートまで移動します。所要時間は約10分。料金は次の通りです。

・大人700円(往復1300円)

・小人400円(往復700円)

・幼児300円(往復500円)

※小人は小学生、幼児は4歳以上。

5分歩く

はい、ユニバーサルシティポートに着きました!着いたらここから歩いてUSJまで移動しますが、私が実際に歩いてみた感想ですが、徒歩だと約10分くらいで入口ゲートに着きます。

これがユニバーサルシティポートの場所の地図ですが、ホテルユニバーサルポートを抜けて、北に進む感じで移動します。

途中にも案内看板が出ていますし、信号がある道路まで出ればUSJのジェットコースターなども見えてくるので、迷わずに移動することができると思います。

ちなみに電車だと?

電車で行く場合は海遊館最寄りの駅である、大阪港駅からユニバーサルシティ駅まで移動します。

大阪港駅⇒弁天町駅⇒西九条駅⇒ユニバーサルシティ駅の順番です。

乗り換えが多いので電車の待ち時間にもよりますが、この方法だと早くて約25分くらい。料金は400円です。

実は私はUSJに船と電車両方のアクセス方法で行った経験があります。それを踏まえての感想ですが、船は電車に比べて料金も少し高めですが、季節と天候を選ぶとかなりキモチ良いですよ。

私が船で行ったのは5月と10月でしたが、天気も良かったので海風がかなりキモチ良かったことを覚えています。

せっかくの観光旅行なので、プチクルージング気分を味わってみるのも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク