伊丹空港、関西国際空港からバスであべのハルカスへのアクセス方法

大阪の伊丹空港、そして関西国際空港からバスを使って、大阪市阿倍野区にある、あべのハルカスへの行き方を説明します。

特に関西国際空港は、ジェットスタージャパンをはじめとする激安のLCCも就航しているので、飛行機を使って空の便で、あべのハルカスにアクセスする場合などにも、今回の方法を参考にしてください。

(この情報は2017年4月現在のものです)

では、伊丹空港と関西国際空港(関空)それぞれアクセスをチェックしてみましょう!

伊丹空港編

伊丹空港に着いたらリムジンバス乗り場に向かい、1番乗り場から、あべの橋(天王寺)に向かうバスが出ているので、それに乗ります。

所要時間は約30分くらい。料金は640円です。

はい、あべの橋(天王寺)に着きました!着いたらバス停から5分くらい歩けば、あべのハルカスに着きます。

ここまで来るといろんな場所にあべのハルカスの案内看板が出ているので、それに従って歩いて行けばわかりやすいと思います。

もしどうしても分からない場合、その辺歩いている大阪のおばちゃんに『あべのハルカスはどう行けば良いですか?』と聞けば、たいてい親切に教えてくれます。

関空編

次に関西国際空港(関空)編を説明します。関空からもリムジンバスに乗り、あべのハルカスを目指します。

7番バス乗り場から【あべのハルカス(天王寺駅)】行きのリムジンバスが出ているのでそれに乗ります。

関空からの所要時間は約1時間15分くらい。料金は1500円です。

関空からのリムジンバスも、あべのハルカスの近くに停まりますので、バスを降りて5分くらいであべのハルカスのビルに行く事ができます。

周辺に案内看板もありますし、分からなければおばちゃんに聞きましょう(笑)

リムジンバスのデメリットは?

以上が私が実際に伊丹空港、関空から何度もあべのハルカスに行ってみた経験をもとに書いてみたアクセス方法です。

伊丹空港、関空とも電車でアクセスもできますが、乗り換えなどがヤヤコシイ感じもしますし、大阪に土地勘がないと訳が分からなくなります。

その点、リムジンバスなら乗ってしまえば、あべのハルカスのすぐ近くまで行ってくれるので楽ですよ。

ただリムジンバスのデメリットというか、知っておきたい悪い点もあります。

それは普通に高速道路を走るので、事故や渋滞の影響を受ける可能性があるという事です。

私も1回だけですが、関空からリムジンバスで天王寺駅に向かう途中、高速道路で交通事故が起きており、進んではいるのですがノロノロの渋滞に巻き込まれた経験があります。

その時は到着時間が15分くらい遅れましたが、こればかりは仕方がないですね。

それ以外は事故や渋滞に巻き込まれた経験はなく、リムジンバスは快適だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク