あなたも二条城の城主になれる!二条城一口城主募金とは

二条城二の丸御殿

二条城では平成23年度から約20年の期間で、城内に存在する28棟の文化財建造物をはじめ、城内の歴史的建造物を中心に大規模な改修工事や整備を行っています。

歴史的建造物は維持・管理が大変で、最近では兵庫県の姫路城大天守が5年に及ぶ改修工事を終えたのが記憶に新しいですね。

さて、二条城改修工事ですが、その費用がおよそ100億円かかるそうです。

そこで、こ改修工事のための寄付金を募集中です。それが二条城一口城主募金

一口城主といえば、熊本県の熊本城もこの一口城主制度で寄付金を募って有名になりましたが、私の感想はなかなか良いアイデアだと思いました。

では、二条城の一口城主の寄付の方法ですが、主に次の3つがあります

・銀行振り込み

・クレジットカード決済

・現地での寄付

金額は1万、5万、10万、100万で、寄付の額に応じていろんな特典があるんです。

>>二条城一口城主の詳細はこちら

もっと少額でも募金できる!

一口城主窓口

なかなか大きな金額の寄付はちょっと…という人でも、もっと簡単な募金ができます。

二条城の中にある一口城主の受付テントでは、一口城主以外にも募金ができるんです。

二条城一口城主募集

なんと¥200以上寄付をすると、記念品のピンバッチがもらえます。

これがなかなかレアで、ココでしかもらえないそうな。

全部で5種類あって、¥200で1つもらえますから、¥1,000もあれば5つ全てコンプリートでそろえる事ができますね!

城主ピンバッチ

高額な寄付は無理でも数百円単位から二条城の改修工事のために参加できるのはウレシイですね。

また寄付の証拠としてのバッチももらえますから。歴史的建造物は維持・管理が大変と聞きますが、壊してしまえばもう二度と元には戻らないので、世界遺産でもある二条城はできるだけ長く未来に残してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク