関西国際空港から黒門市場へのアクセス方法

関西国際空港(関空)から、大阪市中央区の黒門市場への行き方を説明します。

関空はジェットスターをはじめ、バニラエアやスプリングジャパン、そしてpeach(ピーチ)などの激安LCCも就航しています。

東京はもちろん、札幌、福岡、沖縄などから大阪に観光旅行にくるのもリーズナブルな飛行機が利用できますね。

では関空から早速、黒門市場へ行ってみましょう!

(この情報は2017年6月現在のものです)

アクセスのポイントは次の3つです。

(1)電車で南海なんば駅に行く

(2)NANBAなんなんに入りE5出口から外に出る

(3)地上に出たらすぐ右に曲がりまっすぐ歩く

関空から黒門市場へアクセスする方法はいくつかありますが、私が体験してみた感想は、この方法が一番シンプルで行きやすいと思いました。

その方法を説明しますので、是非、チェックしてみてください。

電車で南海なんば駅に行く

関西国際空港には、JRと南海鉄道の電車の駅があるんです。

そこで南海鉄道を利用して、南海なんば駅に向かいます。

所要時間は急行だと所要時間は約50分。料金は920円。

特急だと40分1,430円です。

急行と特急の大きな違いですが、急行は自由席、特急は指定席です。

所要時間は40分~50分なので、乗客が多い場合は指定席の方がオススメです。

ともあれここで南海鉄道に乗って、南海なんば駅に向かいましょう!

NANBAなんなんに入りE5出口から外に出る

はい、南海なんば駅に着きました!

着いたらここから歩いて黒門市場へアクセスできますが、土地勘がない人は迷子になりやすいので次の方法を試してみてください。

南海なんば駅に着いたら、NANBAなんなんという商店街に向かいます。

ここですね。

このNANBAなんなんという地下街に入り、E5出口から外に出ます。

これがE5出口です。

ここから地上に上がります。

地上に出たらすぐ右に曲がりまっすぐ歩く

地上に上がったら、すぐ右に曲がりアーケードの中に入ります。

鳥良商店という店があるので、それを目印にしてください。

後はひたすらまっすぐ歩けば、黒門市場に着きます。

途中でアーケードが無くなり外に出ますが、それでもまっすぐ歩きます。

はい、黒門市場が見えてきました!

NANBAなんなんのE5出口を出て約10分くらいで黒門市場の入口に着きますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク