新幹線の新大阪駅から京セラドーム大阪へのアクセス方法

新幹線の新大阪駅から電車を使って、京セラドーム大阪への行き方を説明します。

東京、横浜、名古屋、京都方面からはもちろん、岡山、広島、福岡などの中国地方、九州地方から新幹線で京セラドーム大阪へアクセスする際にも、この方法を参考にしてみてください。

(この情報は2017年6月現在のものです)

新大阪駅から京セラドーム大阪への行き方はいくつかありますが、今回は大阪に慣れない初心者の方向けにできるだけシンプルで安い方法を説明しますね。

ではアクセスのポイントは次の3つです。

(1)御堂筋線で心斎橋駅を目指す

(2)心斎橋駅で長堀鶴見緑地線に乗り換えドーム前千代崎駅に向かう

(3)5分歩く

乗り換えがあるので、パッと見、少し難しそうに見えますが、これから説明する通りに行けばすごく簡単にアクセスできます。

では詳細をチェックしてみましょう!

御堂筋線で心斎橋駅を目指す

新幹線の新大阪駅は、なんと地下鉄の駅と繋がっているのです。それが地下鉄・御堂筋線(みどうすじせん)の新大阪駅です。

この地下鉄・新大阪駅から心斎橋駅(しんさいばしえき)を目指します。

所要時間は12分くらいです。

切符は京セラドーム大阪最寄り駅のドーム前千代崎駅までのものを買っておきましょう。280円です。

心斎橋駅で長堀鶴見緑地線に乗り換えドーム前千代崎駅に向かう

はい、心斎橋駅に着きました!

着いたらここで黄緑色の長堀鶴見緑地線に乗り代えます。

長堀鶴見緑地線に乗り換えて、ドーム前千代崎駅に向かいます。

所要時間は約7分くらいです。

5分歩く

はい、ドーム前千代崎駅に着きました!

ここからは歩いて移動します。

ドーム前千代崎駅に着いたら1番出口から外に出ます。

そして右に曲がってまっすぐ歩けば、京セラドーム大阪に着きます。徒歩で約5分くらいです。

駅を出てから案内看板もありますし、よほど道に迷わないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク