電車で関西国際空港から京セラドーム大阪へのアクセス方法

関西国際空港(関空)から京セラドーム大阪への行き方を説明します。

関空はジェットスターなどLCCで知られる激安の飛行機があるので、札幌、東京、九州などから飛行機で大阪にアクセスできるのが便利ですね。

さて、今回は電車でのアクセスを紹介しますが、2種類の方法があります。

【JR】約43分 1,710円(時間優先)

【南海鉄道】約55分 1,040円(料金優先)

では順番にチェックしてみましょう!

JR編

まずは時間優先のJRでのアクセス方法です。ポイントは次の3つです。

(1)天王寺駅に向かう

(2)天王寺駅から大正駅に向かう

(3)大正駅から約10分歩く

では順番にチェックしてみます!!

天王寺駅に向かう

関西国際空港の中にはJRの駅があるんです。それがJR関西空港駅。

ここから特急はるか京都行きに乗って天王寺(てんのうじ)駅を目指します。

料金は大正駅までの切符をここで購入しておきますので1,710円です。

天王寺駅から大正駅に向かう

天王寺駅に着いたらJR大阪環状線に乗り代えて大正駅へ向かいます。所要時間は約10分です。

大正駅から約10分歩く

大正駅に着いたら後は歩いて京セラドーム大阪へ移動します。

駅構内に京セラドーム大阪への案内看板もあるのでわかりやすいと思います

徒歩10分くらいです。

南海鉄道編

次にリーズナブルな南海鉄道編です。ポイントは次の3つです。

(1)新今宮駅を目指す

(2)新今宮駅から大正駅に向かう

(3)大正駅から約10分歩く

ではこれも詳細をチェックしてみましょう!

新今宮駅を目指す

関西国際空港には南海鉄道の駅もあります。JRの隣りです。

ここから新今宮駅に向かいます。所要時間は約45分。料金は920円です。

新今宮駅から大正駅に向かう

新今宮駅に着いたらJRに乗り代えて大正駅に向かいます。所要時間は約5分。料金は120円です。

大正駅から約10分歩く

大正駅に着いたら後は歩いて京セラドーム大阪に向かいます。徒歩約10分くらいです。

私の感想とオススメ

私の感想ですが、私は南海鉄道の方をよく利用します。なぜかというと時間は10分くらいしか変わらないのですが、料金は700円くらい違うからです。

でも南海鉄道でも指定席でなければもっと安く行けますし、JRも快速を使えば約1時間1,060円で大正駅まで行く事ができます。

この辺りはあなたの好みになると思いますが、JRと南海鉄道の2つの方法がある事を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク